FX為替ブログ豪の部屋

海外を一人歩き数年・・・海外では元社長。日本ではただのニートのFXブログ。

ユロル売り材料探し

 皆様こんにちは?で良いのか?

 実は、「この記事が完成するのはいつになることやら?」
┐(´-`)┌
と、言うほど書き始めてからアップするまでに時間が経過していると思います。

 と言うのには、理由があって何かユロルを売りを探す手がかりを探している次第であります。
┐(´-`)┌

 実は、月曜日の取引は朝の20pipsをユロルでもぎ取っただけで、後は参加する事ができませんでした。(@Д@; アセアセ・・・

 ず〜っとニュースをCNBCを聞きながら、何か良い手法は無いとか?とか、ユロルが売り材料になる良いものは無いのか?と探しておりました。

 ファンダメンタルズ的には幾つか注目して見たいかな〜?と思えるものは見つけたのですが、ここで紹介しても笑われるようなものしか見つける事ができていません。

 
 とりあえず、火曜日の流れを書いてみたいと思います。

火曜日の大まかな流れ




8:00 豪11月景気先行指数(前月比) +0.6% −
9:30 豪Q4CPI(前期比) +0.7% +0.7%
9:30 豪Q4CPI(前年同期比) +2.8% +3.0%
日本日銀・政策金利発表(現行 0.00〜0.10%) 0.00〜0.10% 0.00〜0.10%
15:30 日本白川日銀総裁会見
16:00 ドイツ2月GFK消費者信頼感調査 5.4 5.4
18:30 英国Q4GDP<速報値>(前期比) +0.7% +0.5%
18:30 英国Q4GDP<速報値>(前年同期比) +2.7% +2.6%
18:30 英国12月公共部門ネット負債 228億£ 180億£
20:00 デュポン 10年Q4
21:00 カナダ12月CPI(前年比) +2.0% +2.5%
21:00 カナダ12月CPIコア(前年比) +1.4% +1.6%
21:30 ベライゾン・コミュニケーションズ 10年Q4
22:00 米シティのワラントの入札開始
米株式市場取引開始前 3M 10年Q4
23:00 米国11月S&Pケース・シラー住宅価格指数(前年比) -0.80% -1.70%
24:00 米国1月消費者信頼感指数 52.5 54.2
24:00 米国1月リッチモンド連銀製造業景況指数 +25 +22
24:00 米国11月住宅価格指数(前月比) +0.7% ±0.0%
27:00 米国2年債入札(350億$)
28:45 英国キングBOE総裁講演
水曜日8:30 米シティのワラントの入札終了

250億ドルの4週間物財務省短期証券(Tビル)入札を実施


 気持ちの悪いくらいに壮絶な戦いが予想される状態だと考えられます。ちょっと先が読み難いので、長距離砲は控えて利が乗っても20〜40pipsの利益で撤退を考えています。


 

今見つけているユロドルの売り材料



・ショイブレ独財務相「ギリシャやユーロ圏の問題はまだ解決していない」、「共通の通貨の安定を支援することはドイツ自身の利益となる」、「成長へ支援すると同時に、財政赤字を削減する必要がある」

・ウニクレディト「ユロ売りスイス買いを推奨」

・ユーロ圏債務危機についてユーロを支えるような新たな要因は見あたらず、一部の欧州高官は金融調節の速度に懸念を示している、と指摘した。

・米大手銀ゴールドマンサックスの金利ストラテジストが24日、ブルームバーグとのインタビューで欧州中央銀行は第4四半期前まで政策金利を引き上げることはないとの見方を示した。


 と、こんなところです。

 また、この記事がアップされている頃には増えているかも知れません。
┐(´-`)┌


 僕は、こう考えています。今の上げは、ただのマヤカシに過ぎないのかも知れません。海外の一般投資家の投資比率を見ると、遂にユロドル買いが売りを超えようとしています。

 そして、その多くのストップは、どうやら1.35付近にあるようです。1.368辺りでは大量の利食い売りが確認されている事を考えると、一旦上げ疲れたので下攻めの頃合なのか?と見ています。

 

豪の適当テクニカル!!



ヾ(ーー )ォィナンジャソリャ!!

 一目使いでは無いのですが、日足の三役好転はさすがにチェックしています。現在朝の4時37分ですが、(はぁ、この記事を書くのにここまで6時間か・・・┐(´-`)┌ )どうやら、日足が上髭を付けて、実体は雲上限に抑えられようとしています。

 今日は、どうなるかは分かりませんが、ユロル売りで入ってみたいと考えています。(= ̄Д ̄)y─┛~~

 実は、記事作成とニュースを読む事に夢中になりすぎて、エントリータイミングを2回も逃してしまっています。┐(´-`)┌

 そこで、「エントリーは上げてきた時」となるのですが、上げる際、ここ数日の傾向からみると一気に上げてきているので、「下げだした後に付いて行く」程度に考えています。もちろん失敗したら、即逃げを考えています。

 「エントリーポイントとしては1.365を超えてきてからの、反転が見られた場合のみ」と今現在は考えていますが、ロンガーが集まり次第ショートを打つかもしれません。

 上に行くにしても下に行くにしても、吐き気のするような1日となると思うので、本当に注意してろうそく足の形を見て行きたいと思います。


ちょっと実験してみるコーナー



 えと、昨日、口座作成完了のメールがやってまいりました。
今はログインID・パスワード待ちになっています。

 口座って今は1日で作れちゃうんですね(@Д@; アセアセ・・・

 大分ビックリして1人ニヤニヤしてました。┐(´-`)┌


 なぜ今頃になって新口座を作るのか?については、過去の記事でY君の話を参照してください。
 
 記事はこちらから→Y君の熱弁記事へ


 口座IDが届き次第、バックテストの良いものを載せていきたいと思っています。早ければ今日中に届くと思うので、次の記事を書く時には、使い方とかについて研究しながら書いてみたいと思っています。

 ちょっと今までと違った記事になってしまうと思いますが、その辺は許してやってください><;

 また、同じ口座を持ってらっしゃる方が居らっしゃいましたら、アドバイスやダメ出しを頂ければ思っています。(*^▽^*)ノ



 てか、またユロル少し上げてるし・・・・┐(´-`)┌


アメリカ経済指標サイトへ

※ただ今、年が変わったので新しくデータ作成中なので、少々お待ちください。最近トレードしている時間が長いので手がまわってません。(´_`。)グスン


URL: http://gogogofx.com/


FX初心者ブログランキングへ

←こちらを押して頂けると、FXブログのランキングへジャンプするのですが、一日一回押して頂ける事によって僕のブログランクが上昇します。


人気ブログランキングへ

僕のただの小さな喜びですが2〜3秒ほどで済むので押して頂けると本当にありがたいです。(´_`。)
(altを押しながらクリックすると簡単です)



 

 
FX手法 | comments (0) | trackbacks (0)

単純なのに凄い??

 皆様、こにゃにゃちは!!(*^▽^*)ノ

 今日は、突然アメリカンヒストリーXと言う映画が無性に見たくなって大変でした。( ̄□ ̄;)!!


理由ナンバー1

 自慢できる事では無いのですが、僕は引越し回数が半端無く多いんです。ここ五年ほど考えただけでも何回引越ししたのか、既に記憶に残っていないほどです。(; ̄Д ̄)


理由ナンバー2

 僕の持ち物をダンボール箱にまとめると、2箱分しか持ってないんです。しかし、これが「5年ほど前に良く使っていた物」となると大変なんです。それは、過去の引越しの後に開けられずにいる箱達が、次々と増えていき、そして、もちろんダンボール箱は透けていないからです。(; ̄Д ̄)


理由ナンバー3

 僕は、かなりの「メンドクサガリ屋」なんです。適当にダンボールを空けて1個づつ中身を確認していくような、効率の悪い事ができません。(; ̄Д ̄)


 さぁ、ここまで来たらなぜ大変かお分かりでしょう!!


 そうなんです。どの箱に入っているのか分からない。それに加えて「1個づつ地道に探していきたくない」と言う厄介な状態だったんです。( ̄□ ̄;)!!


 ここで、私のPQが試されました。
(Potential Intelligence Quotient Inventory 知的潜在能力指数)


 僕は、まず数あるダンボール箱の中から、オボロゲな記憶をたどり、怪しいと思う5つのダンボール箱を選びました。

 しかし、なんとなく確信があっても、外から見てもどれにアメリカンヒストリーXのDVDが入っているのか記憶に有りません。

 しかし、僕はアメリカンヒストリーXをダンボール箱全て開ける事無く見ることができました。それはなぜでしょう?


 答えは簡単です。

海外に転がっているサイトを適当に検索して見つけて見ました。ヾ(ーー )ォィ


 あぁ〜、この性格は本当にダメだ・・・。


 前フリが長すぎて、思わず書きたかった事を忘れるところでした。

 このアメリカンヒストリーXに出てくる言葉で僕の好きな言葉があるんですよね〜。


 「怒りに任せるには人生は短すぎる」



 僕には、難し過ぎて意味不明な部分もいっぱいあったり、「深いな〜」と思ったり、いろいろ考えさせられる言葉なんですよね。

 今の僕は、この言葉を相場に置き換えたら、「負けて怒ってる暇があるならば、もっと勉強しろ」って言われてるような気がしたんですよね〜。

 いや〜。この言葉は、映画を見ている時や状況によって、捉え方がいつも変わるので、本当に好きなんですよね〜。



ちょっと実験してみるコーナー




 実は、昨日、相場が休みだったので、数ヶ月ぶりに他の方々が書いてあるブログ等を読みあさってたんですよ(*^▽^*)ノ

 普段は、あまり沢山の情報を入れてしまうと、取引の際「ノイズ」となって自分の考えやタイミングを動かしてしまう事があるので、読んでも読み流す程度にしているのですが、今回は読みあさってみました。

 その理由は
 こちらから→Y君の熱弁記事へ


 すると、海外の方が書いてらっしゃる物で、少し面白い手法を発見したので書いてみたいと思います。「過去のデータと照らし合わせて割りと使える?」と少し思っちゃってます。


 その手法と言うのがとにかく簡単なんで説明していきますね?
(*^▽^*)ノ


 まず、この手法をするのに使うために準備するものは「200EMAのみ」です。200EMAを使う理由としては「200EMAは世界中のトレーダーに一番愛されるEMAだから。」だそうです。

 200EMAをチャートに入れて見たものが下のチャートです。


(ユロドル4時間足1月22日終了時)


ユロドル4時間足1月22日1時



 (このチャートを見たら完全に値が上昇しているので、「買いで入っていれば負けなかった」ので、後乗せサクサクになるかもしれませんが、成功例として紹介しておきます。)

 この手法はまず、4時間足を見て200EMAの上なのか下なのかを見るそうです。

 200EMAは黄色なので現在は、大きく上で推移している事が分かると思います。

(ユロドル1時間足1月22日終了時)


ユロドル1時間足1月22日1時



 次に、1時間足に切り替えます。

 1時間足を見ても、ろうそく足は200EMAよりも上で推移していることが分かります。

 その方が言うには、「4時間足でろうそく足が200EMAから大きく離れて上で推移している場合は、1時間足の場合でも200EMAの上で推移する場合が多いそうです。下で大きく離れて推移している場合は、その逆になります。」

 まず、このようなチャート関係になっている通貨を、探し出すそうです。


(ユロドル15分足1月22日終了時)


ユロドル15分足1月22日1時




 そんな通貨を見つけたら、15分足に切り替えます。そして、今度はさっきと反対で4時間・1時間足で、200EMAより上で推移しているものは下でにあるポイント、4時間・1時間足で下で推移しているものは、それより上で推移するタイミングを待つそうです。

 つまりこのチャートで言えば、Aのポイントです。ここが15分足で逆張りでエントリーをするポイントだそうです。


(ユロドル1時間足1月22日終了時)


ユロドル1時間足1月22日1時



 さて、さきほどのポイントを再び1時間足で見てみると、綺麗に上昇トレンドの押し目を掴めた事が分かります。

 この手法は200EMAトレードと言う名前だそうです。あと、損切りのルールや、利益確定を上手にする事ができれば使えそうな手法ですね?



アメリカ経済指標サイトへ

※ただ今、年が変わったので新しくデータ作成中なので、少々お待ちください。最近トレードしている時間が長いので手がまわってません。(´_`。)グスン


URL: http://gogogofx.com/


FX初心者ブログランキングへ

←こちらを押して頂けると、FXブログのランキングへジャンプするのですが、一日一回押して頂ける事によって僕のブログランクが上昇します。


人気ブログランキングへ

僕のただの小さな喜びですが2〜3秒ほどで済むので押して頂けると本当にありがたいです。(´_`。)
(altを押しながらクリックすると簡単です)

FX手法 | comments (0) | trackbacks (0)

チャート画面です

皆様こんばんは!!(*^▽^*)ノハーイ


いや〜。┐(´-`)┌
昨日から今日にかけてのユロドルは凄い動きになっていますね。

今回はちょっと今使っているチャートの画面をアップしてみました。

昨日久々に過去の僕のトレードチャートを見返していたのですが、相場観がはっきりしている時ほどラインが少なくなっているのが自分でも良く分かりました。

昨年の10月、11月あたり、本当に悩んでいたんでしょうね?
(´_`。)グスン

下に紹介させて頂いたのが現在のチャートです。

(ユロドル30分足足1月7日2時)


ユロドル1月7日30分足



Aはピボットです。

下は相変わらずRSIを入れていますが、数値が10以下にならないと見ることは有りません。なんか寂しいので飾りとして入れています。
(*^▽^*)ノ

注目して頂きたいのは黄色でろうそく足に沿って下落しているEMAなのです。

僕の今のトレードはこのラインを重要視しています。

年明けから買うタイミングを待ってると言うのは、「このラインより上で推移してくるのを待っている」と言う状態にあります。

単純なトレードですが、大きな流れが来るのをじっと待つ事ができると思います。

以前は、自分で適当に引いたトレンドラインで売り買いをしていました、そして、それでも勝つことはできたのですが、損切りした後に反発する事が多々ありました。

恐らく皆様も僕と同じようにそんな悔しい思いをされた経験がお有りだと考えています。

特にユーロの癖をご存知の方ならば尚更ではないでしょうか?

使い方は簡単で、下落途中にラインで反発を確認してこのラインを超えたら買いで入る。このラインを上下した場合はレンジなので、常に同値撤退がようにしておく、そして、いつか発生する大きなトレンドを待ってじっと我慢する。

これを見たら、昨日や今日、逆張りでユロルを買いに行ってしまって痛い思いをしなくて済んだのではないでしょうか?

こう言う風にしてMAやEMAを使った取引をしてみるのも楽しいかも知れませんよね?
(*^▽^*)ノ

この下落トレンドの起点となったポジションは、寝てて取る事がでなかったので、せめて36%戻しのリバだけでも取りたいですよね?

何か少しでも皆様の参考になれれば・・・。

それでは、お薬の時間です(´_`。)グスン。


FX初心者ブログランキングへ

←こちらを押して頂けると、FXブログのランキングへジャンプするのですが、一日一回押して頂ける事によって僕のブログランクが上昇します。


人気ブログランキングへ

僕のただの小さな喜びですが2〜3秒ほどで済むので押して頂けると本当にありがたいです。(´_`。)
(altを押しながらクリックすると簡単です)

FX手法 | comments (4) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< February 2024 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
Categories
New Entries
Recent Comments
Archives
Other