For FX Traders...

FX初心者への為替情報

FX業者のおすすめ会社

このページは、FX業者を徹底的に比較させて、自分に合った最適な業者を探すためのページです。

データは、スプレッド、スワップポイント、株取引、CFD、今流行中のバイナリオプショントレードの可否など、できるだけ細かい内容でを多種に渡って集めております。

現在表示されている内容は、ブラウザがjavascriptに対応していない、もしくは他に何らかのトラブルがある方用の内容です。そのため、ヘルプとページの概要が表示されています。詳しくは下記載のデータ更新についてをご覧ください。

FX業者の比較ランキングについて

このFX業者の比較ランキングは、最新の「スプレッド」のデータや「スワップポイント」の状態、また「初心者に優しい作りになっているか?(初心者用のサイト内コンテンツの充実や、セミナー(オンラインセミナーを含む)や用語解説等で判断)」または、「サポートの状態はどうなのか?(ニュースの提供状況や外貨引き出しや入金が可能かどうか、また特別サービスが存在するかどうか)」「トレードツールはどうか?ツールの使い易さ、画面のレイアウト、取引安定度等」また、「MT4の使用が可能か?(メタトレーダー4の設置状況)」どうか、「携帯電話でのトレードについて可能かどうか?(携帯電話でのトレードツールの有無、またはiPhoneやandroid用携帯での専用アプリケーションの有無・アプリケーションの機能性)」などの項目を当サイト独自の判断では有りますがチェックさせて頂いております。

また、それらのデータとは別に、現在の人気度も評価対象として入れさせて頂いております。

FX業者の人気収集方法と比較方法について

人気の収集方法としまして、FX業者自体が公開している新規の契約者数(公開していない場合は評価無し)と、当サイトにおいて寄せられた情報を元に評価させて頂いております。

人気度は評判が悪いから評判の悪い分だけをマイナスにすると言う考えでは無く、評判が良いから良い分だけをプラスプラスアルファーな部分として考えております。

FX業者のオススメについて

オススメの項目は当サイト上のデータを基準にして、オススメマークを付けております。

オススメのマークが無いから悪いと言うものでは無く、当サイトの判断で付けさせて頂いております。

データ更新について

データの更新方法については、公式サイトにて紹介されているデータと、メール電話で直接問い合わせをしたものを元に作っています。

また、サイト内にはデータの更新日を記載してあるので、データがいつ更新されたのか分かるようになっています。更新時にデータを確認できなかった場合は、前回のデータをスライドして持ち越す方式をとっています。

データが現在表示されていない原因として、ブラウザの更新もしくはjavascriptを有効にしていない事が原因と考えられます。もしも、設定変更を行っても表示がされない場合は、サイトをアップデート中またはサーバー等のエラーも考えられます。その際は、メールフォームにて情報をお送りください。

最後に、詳細なデータを表示して、口座開設、または口座の見直しの際に他社と比較する参考材料としてお使い頂ければと思います。

-For FX Traders-FX・為替情報サイトトップページへ-

ランキング1位の会社名が表示されます

手数料 初回入金額 スプレッド 取引通貨ペア キャンペーン

ランキング1位のバナーが表示されます

ここには総合ランキング1位コメントが表示されます

ここにはボタンが表示されます

ランキング2位の会社名が表示されます

手数料 初回入金額 スプレッド 取引通貨ペア キャンペーン

ランキング2位のバナーが表示されます

ここには総合ランキング2位コメントが表示されます

ここにはボタンが表示されます

ランキング3位の会社名が表示されます

手数料 初回入金額 スプレッド 取引通貨ペア キャンペーン

ランキングのバナーが表示されます

ここには総合ランキング3位コメントが表示されます

ここにはボタンが表示されます

ランキング4位の会社名が表示されます

手数料 初回入金額 スプレッド 取引通貨ペア キャンペーン

ランキング4位のバナーが表示されます

ここには総合ランキング4位コメントが表示されます

ここにはボタンが表示されます

ランキング5位の会社名が表示されます

手数料 初回入金額 スプレッド 取引通貨ペア キャンペーン

ランキング5位のバナーが表示されます

ここには総合ランキング5位コメントが表示されます

ここにはボタンが表示されます

 スプレッドのデータは業者側から提供されている最小のスプレッドを表記しています。原則固定スプレッドの業者や変動スプレッドを採用中の業者、またはキャンペーン中のため、極端にスプレッドが狭くなっている業者も有ります。詳しくは公式サイトにてご確認して頂くよう宜しくお願い致します。