FX為替ブログ豪の部屋

海外を一人歩き数年・・・海外では元社長。日本ではただのニートのFXブログ。

ぼーっとドル円を考える

 今日もまだ体調が優れないので少しだけ更新させて頂きますね。メールへの返信やコメントを確認する元気が無いのをどうかご容赦下さい。




(ドル円4時間足11月6日終了時)


ドル円1時間足11月6日終了時


<豪の勝手にチャート解説>


 これは昨日のチャートなんですが、昨日の考えでは82.20までナンピンを打ち込む予定でしたが、もう一度ゆっくりと検証してみる事にしました。



1.バーナンキさんが語った内容について。


=米経済が力強い成長を遂げれば、ドルのファンダメンタルズ(基礎的条件)は最も強くなると述べ、新興国から上がる追加金融緩和は「ドル安誘導」などとの批判に反論した。=



 この発言により「ドル円窓は下に開く可能性が高い」と僕は予想していますが・・・。



2.ユロドルが4時間足サポート割れが確定すれば・・・。



 現在ユロドルのサポートが少し割れています。ユロドルは1.4030のサポートがあったので、このラインを実線で割り込んできた場合は下落が止まらない可能性があるので、ここは現在のポジションは危険な臭いがプンプンしてくるので一度損切りしておこうと思います。



3.1つの目安はラインD


 昨日も書きましたがラインDが割れる動きになった場合。81.50を抜けてくる上昇を予想しています。その場合は81.60からのショートエントリーを考えています。



4.窓が下に開いた場合。


 ストップはやはりDライン突破において、利益確定は昨日説明したラインになりそうです。



5.まとめ


 いつも通りではありますが、ユロドルの動きが大きく関わってくると考えています。具体的には1.4030を大きく割り込んでくれば、ドル円は損きりしてショートで82.20まで追いかけていき、更に伸びた場合もストップを決めて追いかけていくつもりです。


 手法を変えての逆張り高値エントリーになるのですが、この理由としては「80.60のロングポジションを残したままの上昇は有り得ない」ことからです。


 上昇の上限は「80.60Lが利益確定をしたい」と思えるラインより下で、「ショートが損切りしてしまう位置」つまり82円の壁の手前になりそうです。



 すいません。今日も体調が悪いのでここまでになりそうです。今のところフタが開けてみないと予想が難しい状態ですね。。。



 以前使っていた業者さんを活用してFX取引を少しでも有利に進める方法を紹介しています。この手法がかなりの評価を受けているので続けて載せておきますね!!ヾ(ーー )宣伝カヨ!!
>>豪のFX業者コラボレーション術へ





 無料でFXを楽しめるデモトレードサイトを集めました。完全に宣伝ですがなぜか大好評なので続けて宣伝活動を行い・・・ヾ(ーー )ォィ
>>FXデモトレードサイトへ




アメリカ経済指標サイトへ

僕の使っている過去5年間のFX指標データです。
市場予想と結果をグラフにまとめているものなのですが、
長期間の結果だけでなく市場予想があるので、
アメリカドル円の動きへの影響が見えてくると思います。


URL: http://gogogofx.com/


FX初心者ブログランキングへ

←こちらを押して頂けると、FXブログのランキングへジャンプするのですが、一日一回押して頂ける事によって、僕のブログランクが上昇します。


人気ブログランキングへ

このランキングの上昇が僕のブログを続ける喜びです。
2〜3秒ほどなので押して頂けると本当に嬉しいです。
(altを押しながらクリックすると簡単です)



まだ、テスト中なのですが、ドル円を分析をするのに、
僕が朝起きてまず見るデータを集めたものを作ってみたので、
今はブログを読んでくださっている方のためだけに公開しています。


>>FXドル円売買ツールへ
FX休みの日 | comments (0) | trackbacks (0)

史上最安値更新の動き

 こんにちわん♪(*^▽^*)ノ


 さて、今日で10月も終わりですね?皆様はいかがお過ごしですか?僕は相変わらずチャートをチェックしていましたよ。もうここまできたら「マニア」と勘違いされてもしょうがないですね?(´_`。)グスン


 実際、最近生活が忙しくなってきて、1日中眠たい状態になっていますよ(-。−;)。でも、為替が休みな日はチャートを常にチェックしなくて良いので楽だと言えば楽なのですが、FXは僕の趣味なので週末は何か手持ち無沙汰になってしまうgogowaywayこと豪です!!(*^▽^*)ノ


 さて、今日も張り切って豪の部屋をはじめますよ〜ん!!(゚д゚)



<本日の主なアメリカ指標・発言>


※{}内の数字は注目度です(最大5)。


指標をクリックすると過去5年間のデータグラフに行きます。


 市場は休みです。



<現在のポジション>



  • 80.49L



(ドル円8時間足10月30日終了時)


ドル円8時間足10月30日終了時


<豪の勝手にチャート解説>


 さて、まずズバリ今週の予想を言うと「はっきりと言って全く分かりません(゚д゚)」


( ̄□ ̄;)!!


 まず上の8時間足を見ると、RSIはそろそろ厳しい状態を迎えようとしていますね。先週の引き際に安値更新をした事を考えると、窓が下に開く事でRSIは限界に達すると考えています(この事を考えてのロング持ち越しをしています)。


 RSI的にはどう考えても「このまま一気に80円の壁を突破するのは難しい」と考えるのが普通になっていますが、ロングポジションを持ち越した今、その考えが逆に怖くなっています。


 ドル円売買ツールを見ても、信じられないほどロングが溜まっている事が分かると思うのですが、さてこのロングは何処で切れるのでしょう?


 恐らく80円割れですよね?( ̄□ ̄;)!!


 お金持ちの気持ちを考えると、「月曜日の窓からそこを狙ってくる可能性がある」・・・と思ってしまうんですよね?


 ただ、80.20を割る事は簡単ではないと思うので、そのラインが「1つの目安になる」と今は考えています。


 さて、ここで想定した動きについてです。


 僕は、「ここらでもう一度一気に上に吹き上げるのでは?」と言う予想を立てています。ダブルボトムを作る事に失敗してしまった今。さて、誰が買いたいでしょうか?誰しもが上げた時の売りを狙ってくるのではなでしょうか?


 また、「世の中に80円割れは間近」と言う考えが蔓延しすぎているように思うのは僕だけでしょうか?




 突然失礼します!!ここで、僕のFX業者コラボレーション戦術について宣伝しておきますね!!時間がある方は見て行って下さいね!!ヾ(ーー )宣伝カヨ!!
>>豪のFX業者コラボレーション術へ



(ドル円4時間足10月30日終了時)


ドル円4時間足10月30日終了時


<豪の勝手にチャート解説2>


 これは、悪魔で推測なのですが、今20pips動かせる資金があるとするならば、「あなたは売りますか?」それとも「買いますか?」。


 と問われた時に、「売る」と答えた人はなぜ売るのでしょうか?恐らく80の壁が壊れた時に「下に一気に走る事」を期待してでしょうね?確かに壁が壊れれば莫大な財産を築く事ができるでしょう。


 そうなんです。普通に考えれば「売る」になるんですよ。しかし、ここで一度少し立ち止まっみて「買う」を意識してみたいと思います。


 僕は買う事を考えた時に「糞ポジを抱えているロンガーを一気に救出する動きが起きる」気がするのです。


「根拠は?(゚д゚)」


「いや・・・。僕がLポジ持ってるから(-。−;)」


 考えてみると、今のこの水準はかなり低いものにある事は誰しもが理解しています。はっきりと言って金曜日のGDPの動きを見ても、大人の行きたい方向は明らかに下方向だと分かりました。


 「ではなぜ上げる?って言うんだ?(゚д゚)」


 答えは「分かりやす過ぎなんです。」


( ̄□ ̄;)!!


 今のこんな下落相場、チャートを見るとロングを持とうと思う人は、明らかな値ごろ感トレードですよね?アメリカの指標状況を見ても買い材料は一切有りません。


 そして、今週に予定されている大型指標を見越しての過去最安値突破ライン付近への金曜日の下落。


 もう完全に80円が割れる体制を築き上げているように見えてならないのです。


 そんな中、上に20pips動かせば明らかにかなりの売りが入る事でしょう。そうです。もうみんな「80円は割れる」と言う意識が刷り込まれちゃってるんですよ。


「介入?そんなん来ね〜よ(゚д゚)」


 そんな声が沢山聞こえるようになっています。そうです。世の中の人から介入が忘れられようとしているのです。そんな中20pips上に跳ねる事を想定してみますね?


 20pips上に跳ねるとショーターは嬉しがってショートをすると思いますが、逆に不意を突かれた状態になって「介入が入った!!」と大騒ぎにならないでしょうか?


 前回の日銀の介入を考えると、市場参加者の心理には「日銀の介入はサプライズ狙いである」と言う意識が刷り込まれています。


 そこで、20pips一気に跳ねたら海外のお金持ちも一斉に買いで入る事によって、ショーターを刈り取りに行くのではないでしょうか?


 今上に上げれば前回82円を突破できなかった頃より更にショートを刈り取る事ができるでしょう。


 また4時間足のRSIもいっぱいになっているので、ちょうど上げ時なんですよね・・・。


 そこでまとったのが上のチャートの矢印です。


 ダブルボトム作成を失敗しているので、お金持ちは一度資金回収に入ります。それが上昇Aです。


 恐らくここまで上げるとRSIは下げモードに転換してもOKですので、ここで折り返せば一気に80円割れになるでしょう。


 そして、Aの上昇に驚いて一気にロングを買い込んだ形が、Bです。一番綺麗なのはこの形ですね。82円より少し下まで上昇した後に一気に下げる形です。


 この形をとればダブルトップの完成となるので、金曜日には80円割れの形になります。そして、来週に最安値更新を伺う動きになる形ですね・・。


 ちなみにCは、介入が入った形となっています。


 最後に、大型指標が待ち受けている今週は全て指標次第の動きになっていくと予想されるので、1日1日で動きはバラバラになると考えています。大相場が期待できるのではないでしょうか?


 僕が指標で考えている事は、「市場予想と結果が同じ場合」は大人が一気に下攻めをしてくる可能性があるので注意する事です。


 指標がサプライズを生むような結果であれば、Cの上昇もあるのでは?と思っています。



 無料でFXを楽しめるデモトレードサイトを集めました。完全に宣伝ですがなぜか大好評なので続けて宣伝活動を行い・・・ヾ(ーー )ォィ
>>FXデモトレードサイトへ




<お知らせ>


 読者の皆様方こんにちは。(*^▽^*)


 実は、最近ずっと考えていた事なのですが、「もしかするとこの記事の更新を近々止めるかもしれない。」と言う事をお知らせしようと思い、先に連絡させて頂きました。


 この記事を通じて多くの皆様と出会えた事を大変感謝しておりますし、それが僕の記事を更新する喜びでもありました。


 ただ、最近のトレード状況を考えると、この記事が僕にとって大きな負担になっている事は明らかです。まだ、がんばって書いていこうとは思っているのですが、万が一突然の休止になった場合は、豪に限界がきたんだな・・・と思ってやってください。


 話が湿っぽくなるので、話題を変えて今日は終わっておきますね!!(*^▽^*)ノハーイ


 今日の僕は、昨日姉の友達が作った料理を食べてから胃がもたれています。これは完全に内緒の話なのですが、味は良かったのですが、油が・・・。


 あぁ・・・僕も年をとったな・・・と思う今日この頃です・・・。


「おい!!結局湿っぽいままやがな!!(゚д゚)」



アメリカ経済指標サイトへ

僕の使っている過去5年間のFX指標データです。
市場予想と結果をグラフにまとめているものなのですが、
長期間の結果だけでなく市場予想があるので、
アメリカドル円の動きへの影響が見えてくると思います。


URL: http://gogogofx.com/


FX初心者ブログランキングへ

←こちらを押して頂けると、FXブログのランキングへジャンプするのですが、一日一回押して頂ける事によって、僕のブログランクが上昇します。


人気ブログランキングへ

このランキングの上昇が僕のブログを続ける喜びです。
2〜3秒ほどなので押して頂けると本当に嬉しいです。
(altを押しながらクリックすると簡単です)



まだ、テスト中なのですが、ドル円を分析をするのに、
僕が朝起きてまず見るデータを集めたものを作ってみたので、
今はブログを読んでくださっている方のためだけに公開しています。


>>FXドル円売買ツールへ
FX休みの日 | comments (2) | trackbacks (0)

激戦必死80割れの攻防!

 皆様こんにちは!!(*^▽^*)ノ


 伝説的な策士、黒田官兵衛の子孫だとお婆ちゃんに言われて育てられてきた、gogowaywayこと豪です。(*^▽^*)ノ


ヾ(ーー )ォィ苗字が違うぞ!!


 そうなんです。実は遠い昔に本家とは分かれた分家になるそうですが、父方の血が繋がってそうです。


※僕は物心付いた頃には両親の母、つまり僕のお婆ちゃんは二人とも亡くなっていたので、ここでの「お婆ちゃん」とは、僕の父の父、つまり僕のお爺ちゃんの妹を指します。


 そのお婆ちゃんが言うので信じている事なのですが、父方の父を除く父の兄弟は、みんなかなり頭が良い事を考えると本当のお話かも知れませんね!!!


 ヾ(ーー )ォィお前はどうなんだよ!?


「アン?聞こえね〜よ!!(゚д゚)」


 雑談は置いておいて、今日の豪の部屋は週始めの予想バージョンセクシーライン版にするつもりです、皆様今日はお休みでしょ?ゆっくり見て行って下さいね〜!!(*^▽^*)ノハーイ


 それでは、だんだん週末の更新は遅くなる豪の部屋、はじまりはじまり〜!!(*^▽^*)



<本日の主なアメリカ指標・発言>


※{}内の数字は注目度です(最大5)。


指標をクリックすると過去5年間のデータグラフに行きます。


 市場は休みです。



<現在のポジション>



  • 現在ポジションはありません



(ドル円8時間足10月23日終了時)


ドル円8時間足10月23日終了時


<豪の勝手にチャート解説>


 まず、こちらの8時間足のチャートをご覧下さい。


 この8時間足のチャートを見れば閃いた方が多いのではないでしょうか?そうです。もうすぐあの介入の高値から引かれているレジスタンスラインAに当たるのです。


 正確にラインの説明をすると、Aは一度目の介入と3回目の介入と10月5日の高値を結んだラインになり、Bは1回目の介入と2回目の介入である9月24日の介入の後の終値を結んだラインになっています。


※このラインはフィボで書かれています。


 このラインAとBが意味するものは、もしもこのラインを上抜いたまま足が確定してしまうと、「日足レベルにおいても上昇トレンドと転換する可能性が強い」と言う事になります。


 これは、一回目からの介入直後から起こった下落トレンドから上昇トレンドへの転換を意味します。


 次にRSIを見てみましょう。


 RSIの値は、先々週の安値80.88を最初に付けた日から、上昇トレンドを作っています。しかし、値動き的には上昇と言うよりも「ヨコ」と言う動きになっています。これは、RSIが50より下で推移している事によるものですが、50を越えと同時に値に対しても大きな上昇が起きます。


※過去のデータを見る事ができる方は、RSIの値を確かめて下さいね〜。(*^▽^*)


 しかし、ここで注視(野田)して頂きたいラインが有ります。RSIの緑のライン42.96に引かれているラインです。


 現在のRSIの値はちょうど42.96になっているのですが、不思議な事にこのラインに対して、なぜか抜けると大きな上昇または下降が起きるのです。


 つまり、今この8時間足が語っているのは、月曜日から「転換点を迎えた激しい戦いが起きる」事が予想されます。



 突然失礼します!!ここで、僕のFX業者コラボレーション戦術について宣伝しておきますね!!時間がある方は見て行って下さいね!!ヾ(ーー )宣伝カヨ!!
>>豪のFX業者コラボレーション術へ



(ドル円8時間足10月23日予想)


ドル円8時間足10月23日予想


<豪の勝手にチャート解説2>


 そこで考えられる値動きは、上のチャートのようになります。


 ここまできたら一度はAのラインに挑戦するのが、一番望ましい予想になります。これを月曜の朝の窓で上に開いて行ってくれれば、迷わずショートで参入してみたいところでは有りますよね?


 それは、「A・Bのラインはかなり多くの方が意識しているラインである」からです。多くの人が注目する分かりやすいラインほど、突破・反発が大きくなるのは当然のことなので、今からでもこのラインでショートかロングを打ち込んでみたい思いでいっぱいです。(*^▽^*)


 ここで、僕はなぜ下落を予想しているかと言うと、理由は数え切れないほどあるのですが、一番の理由としてはアメリカ経済の危機的状況が上げられます。


 このラインを突破するためには、何か強い材料が必要なところですが、今のところ81円でドルを買いたいと思う好材料はG20からも出ていないと考えるのが妥当なところです。


 金曜日にはGDPが発表されるので、そこで好材料が発表されて一気に上向きになる可能性は有りますが、このラインに当たる日は月曜日の可能性が高い事を考えると、やはり下向きの方が強いと考えたからです。


 また、「Aラインに挑戦する」と言う考えは、ミセスワタナベさんによる値頃感からくるドル買いによる上昇を予想しているからです。


 「ドル円の底値は近い」と言う考えが多いなか、先週1週間で安値を更新したのは、わずかに数pipsです。そんな様子を見たワタナベさんならば「円高が終わっちゃう!!」と焦って買いに走る事が考えられるからです。これはドル円ツールを見て、恐ろしいほどの買いが入っている事を見れば容易に予想できます。


 次に登場するのはお金持ちさんです。お金持ちさんはAのラインでワタナベさんを一気に刈り取りにいきます。それは、このラインでの反発は水平ラインになる、82円や81円の節目よりも強いものになるからです。それはなぜかと言うと、このラインに対する反発は「何円台に戻った」と言うのではなく「トレンドの転換を許さなかった」と言う強い事実が残るからです。



(ドル円4時間足10月23日予想)


ドル円4時間足10月23日予想


<豪の勝手にチャート解説3>


 次は4時間足をご覧下さい。


 このチャートには新しく移動平均線が黄色で入っているのが分かると思いますが、僕が「デモトレードで検証している」と以前から言っていたのを覚えていらっしいますか?


 これは、今週から4時間足でのみ使ってみようと考えているものです。実は先週デモで大勝したのは、このラインを検証していたからなのです。(゚д゚)


 ただ、今週は少し様子が変わっている事をご覧下さい。


 実は先週までこのラインに当たる度に売りを入れておけば、100%儲かる相場が展開されていました。しかし、金曜日の終了時に、このラインの突破を上髭と言う形ではなく許してしまいました。


 皆さん買いたいですよね?だってこのラインを上髭以外で破ったのは、最初の介入時以来ですからね?


 僕は、「これが80円割れを狙う最後の騙しではないか?」と考えています。


 RSIは50を越えており、再び下落トレンドに戻ろうか?と言う形ではありますが、50の反発ラインに当たりかけています。


 「ここでの買い」が上で述べた「ミセスワタナベの買い」になるのでは?と考えているからです。普通に考えれば何日も上抜きできていないラインを上抜ければブレイク買いがしたくなりますもんね?


 Aのラインまで上げる事を考えると、ロングは更にたまった状態になります。さすがにロングが80%を超えている状態で、更にロングが増えても上値が重くなるばかり、お金持ちさんの刈り取りも簡単に行えることでしょう。


 また、Aラインに当たる頃にはRSIにおいても、下落への大きなエネルギーを持つ事になります。そのまま一気に安値更新を狙うだけの力は十分に有りますね?


 また、79.85に容易されている大量のストップを刈り取れば、一体いくらまで下がるのか全く予想できない状態ですが、10月底値説を唱えている僕は、鬼下落での買いポジションを掴みたいと考えています。


 「落ちるナイフを掴んでこそ相手はビビル!!by豪」




 無料でFXを楽しめるデモトレードサイトを集めました。完全に宣伝ですがなぜか大好評なので続けて宣伝活動を行い・・・ヾ(ーー )ォィ
>>FXデモトレードサイトへ




<お知らせ>


 今週は、かなりの大相場が予想されます。


 チャート画面から目を離せない状態になった場合は、更新内容に影響が起きる事も考えられます。


 もしも、退場しちゃったら優しく迎えて下さいね〜(*^▽^*)ノ




アメリカ経済指標サイトへ

僕の使っている過去5年間のFX指標データです。
市場予想と結果をグラフにまとめているものなのですが、
長期間の結果だけでなく市場予想があるので、
アメリカドル円の動きへの影響が見えてくると思います。


URL: http://gogogofx.com/


FX初心者ブログランキングへ

←こちらを押して頂けると、FXブログのランキングへジャンプするのですが、一日一回押して頂ける事によって、僕のブログランクが上昇します。


人気ブログランキングへ

このランキングの上昇が僕のブログを続ける喜びです。
2〜3秒ほどなので押して頂けると本当に嬉しいです。
(altを押しながらクリックすると簡単です)



まだ、テスト中なのですが、ドル円を分析をするのに、
僕が朝起きてまず見るデータを集めたものを作ってみたので、
今はブログを読んでくださっている方のためだけに公開しています。


>>FXドル円売買ツールへ
FX休みの日 | comments (1) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< August 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
Categories
New Entries
Recent Comments
Archives
Other