For FX Traders..

FX初心者への為替情報

FX経済指標:失業率グラフ-アメリカ

日付 時間 国名 指標 Rank 前回 予想 結果
2017/12/8 22:30 米国 11月失業率報告 5 4.1% 4.1% 4.1%
2017/11/3 21:30 米国 10月失業率報告 5 4.2% 4.2% 4.1%
2017/10/6 21:30 米国 9月失業率報告 5 4.4% 4.4% 4.2%
2017/9/1 21:30 米国 8月失業率報告 5 4.3% 4.3% 4.4%
2017/8/4 21:30 米国 7月失業率報告 5 4.4% 4.3% 4.3%
2017/7/7 21:30 米国 6月失業率報告 5 4.3% 4.3% 4.4%
2017/6/2 21:30 米国 5月失業率報告 5 4.4% 4.4% 4.3%
2017/5/5 21:30 米国 4月失業率報告 5 4.5% 4.6% 4.4%
2017/4/7 21:30 米国 3月失業率報告 5 4.7% 4.7% 4.5%
2017/3/10 22:30 米国 2月失業率報告 5 4.8% 4.7% 4.7%
2017/2/3 22:30 米国 1月失業率報告 5 4.7% 4.7% 4.8%
2017/1/6 22:30 米国 12月失業率報告 5 4.6% 4.7% 4.7%
2016/12/2 22:30 米国 11月失業率報告 5 4.9% 4.9% 4.6%
2016/11/4 21:30 米国 10月失業率報告 5 5.0% 4.9% 4.9%
2016/10/7 21:30 米国 9月失業率報告 5 4.9% 4.9% 5.0%
2016/9/2 21:30 米国 8月失業率報告 5 4.9% 4.8% 4.9%
2016/8/5 21:30 米国 7月失業率報告 5 4.9% 4.8% 4.9%
2016/7/8 21:30 米国 6月失業率報告 5 4.7% 4.8% 4.9%
2016/6/3 21:30 米国 5月失業率報告 5 5.0% 4.9% 4.7%
2016/5/6 21:30 米国 4月失業率報告 5 5.0% 4.9% 5%
2016/4/1 12:30 米国 3月失業率報告 5 4.9% 4.9% 5%
2016/3/4 22:30 米国 2月失業率報告 5 4.9% 4.9% 4.9%
2016/2/5 22:30 米国 1月失業率報告 5 5.0% 5.0% 4.9%
2016/1/8 22:30 米国 12月失業率報告 5 5.0% 5.0% 5.0%
2015/12/4 22:30 米国 11月失業率報告 5 5.0% 5.0% 5.0%
2015/11/6 22:30 米国 10月失業率報告 5 5.1% 5.0% 5.0%
2015/10/2 21:30 米国 9月失業率報告 5 5.1% 5.1% 5.1%
2015/9/4 21:30 米国 8月失業率報告 5 5.3% 5.2% 5.1%
2015/8/7 21:30 米国 7月失業率報告 5 5.3% 5.3% 5.3%
2015/7/2 21:30 米国 6月失業率報告 5 5.5% 5.4% 5.3%
2015/6/5 21:30 米国 5月失業率報告 5 5.4% 5.4% 5.5%
2015/5/8 21:30 米国 4月失業率報告 5 5.5% 5.4% 5.4%
2015/4/3 21:30 米国 3月失業率報告 5 5.5% 5.5% 5.5%
2015/3/6 22:30 米国 2月失業率報告 5 5.7% 5.6% 5.5%
2015/2/6 22:30 米国 1月失業率報告 5 5.6% 5.6% 5.7%
2015/1/9 22:30 米国 12月失業率報告 5 5.8% 5.7% 5.6%
2014/12/5 22:30 米国 11月失業率報告 5 5.8% 5.8% 5.8%
2014/11/7 22:30 米国 10月失業率報告 5 5.9% 5.9% 5.8%
2014/10/3 21:30 米国 9月失業率報告 5 6.1% 6.1% 5.9%
2014/9/5 21:30 米国 8月失業率報告 5 6.2% 6.1% 6.1%
2014/8/1 21:30 米国 7月失業率報告 5 6.1% 6.1% 6.2%
2014/7/3 21:30 米国 6月失業率報告 5 6.3% 6.3% 6.1%
2014/6/6 21:30 米国 5月失業率報告 5 6.3% 6.4% 6.3%
2014/5/2 21:30 米国 4月失業率報告 5 6.7% 6.6% 6.3%
2014/4/4 21:30 米国 3月失業率報告 5 6.7% 6.6% 6.7%
2014/3/7 22:30 米国 2月失業率報告 5 6.6% 6.6% 6.7%
2014/2/7 22:30 米国 1月失業率報告 5 6.7% 6.7% 6.6%
2014/1/10 22:30 米国 12月失業率報告 5 7.0% 7.0% 6.7%
2013/12/6 22:30 米国 11月失業率報告 5 7.3% 7.2% 7.0%
2013/11/8 22:30 米国 10月失業率報告 5 7.2% 7.3% 7.3%
2013/10/22 21:30 米国 9月失業率報告 5 7.3% 7.3% 7.2%
2013/9/6 21:30 米国 8月失業率報告 5 7.4% 7.4% 7.3%
2013/8/2 21:30 米国 7月失業率報告 5 7.6% 7.5% 7.4%
2013/7/5 21:30 米国 6月失業率報告 5 7.6% 7.5% 7.6%
2013/6/7 21:30 米国 5月失業率報告 5 7.5% 7.5% 7.6%
2013/5/3 21:30 米国 4月失業率報告 5 7.6% 7.6% 7.5%
2013/4/5 21:30 米国 3月失業率報告 5 7.7% 7.7% 7.6%
2013/3/8 22:30 米国 2月失業率報告 5 7.9% 7.9% 7.7%
2013/2/1 22:30 米国 1月失業率報告 5 7.8% 7.8% 7.9%
2013/1/4 22:30 米国 12月失業率報告 5 7.8%↑ 7.7% 7.8%
2012/12/7 22:30 米国 11月失業率報告 5 7.9% 7.9% 7.7%
2012/11/2 21:30 米国 10月失業率報告 5 7.8% 7.9% 7.9%
2012/10/5 21:30 米国 9月失業率報告 5 8.1% 8.2% 7.8%
2012/9/7 21:30 米国 8月失業率報告 5 8.3% 8.3% 8.1%
2012/8/3 21:30 米国 7月失業率報告 5 8.2% 8.2% 8.3%
2012/7/6 21:30 米国 6月失業率報告 5 8.2% 8.2% 8.2%
2012/6/1 21:30 米国 5月失業率報告 5 8.1% 8.1% 8.2%
2012/5/4 21:30 米国 4月失業率報告 5 8.2% 8.2% 8.1%
2012/4/6 21:30 米国 3月失業率報告 5 8.3% 8.3% 8.2%
2012/3/9 22:30 米国 2月失業率報告 5 8.3% 8.3% 8.3%
2012/2/3 22:30 米国 1月失業率報告 5 8.5% 8.5% 8.3%
2012/1/6 22:30 米国 12月失業率報告 5 8.7%↓ 8.7% 8.5%
2011/12/2 22:30 米国 11月失業率報告 5 9.0% 9.0% 8.6%
2011/11/4 21:30 米国 10月失業率報告 5 9.1% 9.1% 9.0%
2011/10/7 21:30 米国 9月失業率報告 5 9.1% 9.1% 9.1%
2011/9/2 21:30 米国 8月失業率報告 5 9.1% 9.1% 9.1%
2011/8/5 21:30 米国 7月失業率報告 5 9.2% 9.2% 9.1%
2011/7/8 21:30 米国 6月失業率報告 5 9.1% 9.1% 9.2%
2011/6/3 21:30 米国 5月失業率報告 5 9.0% 8.9% 9.1%
2011/5/6 21:30 米国 4月失業率報告 5 8.8% 8.8% 9.0%
2011/4/1 21:30 米国 3月失業率報告 5 8.9% 8.9% 8.8%
2011/3/4 22:30 米国 2月失業率報告 5 9.0% 9.1% 8.9%
2011/2/4 22:30 米国 1月失業率報告 5 9.4% 9.5% 9.0%
2011/1/7 22:30 米国 12月失業率報告 5 9.8% 9.7% 9.4%
2010/12/3 22:30 米国 11月失業率報告 5 9.6% 9.6% 9.8%
2010/11/5 21:30 米国 10月失業率報告 5 9.6% 9.6% 9.6%
2010/10/8 21:30 米国 9月失業率報告 5 9.6% 9.7% 9.6%
2010/9/3 21:30 米国 8月失業率報告 5 9.5% 9.6% 9.6%
2010/8/6 21:30 米国 7月失業率報告 5 9.5% 9.6% 9.5%
2010/7/2 21:30 米国 6月失業率報告 5 9.7% 9.8% 9.5%
2010/6/4 21:30 米国 5月失業率報告 5 9.9% 9.8% 9.7%
2010/5/7 21:30 米国 4月失業率報告 5 9.7% 9.7% 9.9%
2010/4/2 21:30 米国 3月失業率報告 5 9.7% 9.7% 9.7%
2010/3/5 22:30 米国 2月失業率報告 5 9.7% 9.8% 9.7%
2010/2/5 22:30 米国 1月失業率報告 5 10.0% 10.0% 9.7%
2010/1/8 22:30 米国 12月失業率報告 5 10.0% 10.0% 10.0%
2009/12/4 22:30 米国 11月失業率報告 5 10.2% 10.2% 10.0%
2009/11/6 22:30 米国 10月失業率報告 5 9.8% 9.9% 10.2%
2009/10/2 21:30 米国 9月失業率報告 5 9.7% 9.8% 9.8%
2009/9/4 21:30 米国 8月失業率報告 5 9.4% 9.5% 9.7%
2009/8/7 21:30 米国 7月失業率報告 5 9.5% 9.6% 9.4%
2009/7/2 21:30 米国 6月失業率報告 5 9.4% 9.6% 9.5%
2009/6/5 21:30 米国 5月失業率報告 5 8.9% 9.2% 9.4%
2009/5/8 21:30 米国 4月失業率報告 5 8.5% 8.9% 8.9%
2009/4/3 21:30 米国 3月失業率報告 5 8.1% 8.5% 8.5%
2009/3/6 22:30 米国 2月失業率報告 5 7.6% 7.9% 8.1%
2009/2/6 22:30 米国 1月失業率報告 5 7.2% 7.5% 7.6%
2009/1/9 22:30 米国 12月失業率報告 5 6.8%↓ 7.0% 7.2%
2008/12/5 22:30 米国 11月失業率報告 5 6.5% 6.8% 6.7%
2008/11/7 22:30 米国 10月失業率報告 5 6.1% 6.3% 6.5%
2008/10/3 21:30 米国 9月失業率報告 5 6.1% 6.1% 6.1%
2008/9/5 21:30 米国 8月失業率報告 5 5.7% 5.7% 6.1%
2008/8/1 21:30 米国 7月失業率報告 5 5.5% 5.6% 5.7%
2008/7/3 21:30 米国 6月失業率報告 5 5.5% 5.4% 5.5%
2008/6/6 21:30 米国 5月失業率報告 5 5.0% 5.1% 5.5%
2008/5/2 21:30 米国 4月失業率報告 5 5.1% 5.2% 5.0%
2008/4/4 21:30 米国 3月失業率報告 5 4.8% 5.0% 5.1%
2008/3/7 22:30 米国 2月失業率報告 5 4.9% 5.0% 4.8%
2008/2/1 22:30 米国 1月失業率報告 5 5.0% 5.0% 4.9%
2008/1/4 22:30 米国 12月失業率報告 5 4.7% 4.8% 5.0%
2007/12/7 22:30 米国 11月失業率報告 5 4.7% 4.8% 4.7%
2007/11/2 21:30 米国 10月失業率報告 5 4.7% 4.7% 4.7%
2007/10/5 21:30 米国 9月失業率報告 5 4.6% 4.7% 4.7%

失業率とは

 失業率とは、その名の通り、ある国で職を失った人の割合を示す指標となります。ここでは、アメリカでの失業率となります。

  発表は、労働省により毎月、最初の週の金曜日となっており、非農業部門雇用者数民間部門雇用者数と同時に発表されます。

 失業率は働いていない人が働く事のできる人の何割かを示す指標ですが「ただ仕事をしていない」と言う人は含まれていません。前提条件として「現在求職中であるにも関わらず仕事が無い」と言う条件が加わっています。

 つまり、失業率の測定期間において、求人情報等で仕事を探していた人や事業を起こす準備をしていた場合には失業者としてのカウントが有りますが、働く気が無い人は失業者としてカウントされていません。

 つまり、「測定期間中に自分が仕事を探していたかのか?」は個人の判断によるため、非農業部門雇用者数等の客観的な立場から測定される雇用指標が優先されてトレード材料となる傾向に有ります。

失業率のポイント

 アメリカの失業率は、毎週発表されている新規失業保険申請件数失業保険継続受給者数とも関わりが有ります。

 上記の2つ指標は週ベースでの発表となるため、この2つの指標と月ごとに発表される、非農業部門雇用者数の増減量を週ごとに比較し追う事により失業率の大まかな予想を立てる事ができます。

 失業率の変化は、他の経済指標や指数などと違い数値が0.1ポイントの違いしか無い場合が散見されますが、失業率の0.1%の増減は「他の指標よりも大きな違いが有る」と認識が必要です。

 また、失業率は指標発表の直後による反応だけでなく、後からジワリジワリと失業率を意識した動きを相場が見せる事も散見されるため、注意が必要になります。

 アメリカの失業率の発表は他の重要指標とも重なるため、FX初心者トレーダーは0.1%の違いにも注意してトレードを行う必要が有ります。