For FX Traders..

FX初心者への為替情報

FXの利益を生み出す!FX初心者が相場で戦うために〜その壱〜

 さて、ここでは初心者がFXで相場で戦う真剣に書いていきたいと思います。

 FXの利益を生み出し方と言っても「FXの利益を生み出し方は一通りでは無い」と言う事を頭に入れておく事が重要だと僕は考えています。

 例えば、ある友人は有名FXトレーダーさんのブログを読んだり、コラムを参考にするなどしてトレードをしています。 彼は一年を通して安定した利益をあげているようでした。

しかし、別の友人はそう言った有名トレーダーさんの情報は一切参考にしないどころか、 あえてその有名トレーダーさんの逆にポジションを持つ事で利益を得ていました。

 こんな事もあります。ある友人のトレーダーとFXの話をしていた時、 僕は友人と同じ通貨をほぼ同時期・同じ値段でポジションを取りましたが、 友人は「売り」僕は「買い」でポジションをとった事を知りました。 その後しばらくして、僕はそのポジションで利益を得る事ができました。

 僕の利益確定後数日して、その友人と会う機会が有りFXの話になりました。 そして、その友人が僕に「あのポジションは俺の勝ちだったな」と嬉しそうに語りました。

 そうなんです。同じ通貨を同時期に同じ値段で逆のポジションを持ったとしても、 その人のトレードのやり方一つでどちらの場合に置いても利益を上げる事ができたのです。

 これが「FX利益を生み出す方法は一つじゃない」って身をもって教わった瞬間でした。 まぁ、逆に言えば二人とも負ける可能性もあったって事なのですが。(笑)

自分を知る!FX初心者が相場で戦うために〜その弐〜

 FXを始めるに当たり、「自分を知る」と言う事はとても大切だと思います。 それは、FXがお金を扱っている以上、精神に多大な負担がかかるからです。

 そこで、誰しもが少しでも精神的負担を軽くする方法を考えるものです。 ある人はFXチャートを見守る事は一切せずに、 「この値段で買ってこの値段で売る」などを事前に入力しておいて、後は完全にコンピューターに任せます。 ある人は、完全に自動化されたプログラムを使って、自動売買と言う方法を使います。

 ですが、一番良いのは無くなっても生活に一切支障の無い範囲の資金で行う事です。 ここで自分を知る事が大切になるのです。人は十人十色それぞれ違った環境で生活しています。 「ある人は100円を安い」と思い。「ある人は1000万円を安い」と思っていることでしょう(羨ましい・・・)。

 一人一人にあった「このぐらいなら大丈夫」と思える金額でFXをすれば、 ちょっとした値段の変動に自分がブレル事なく、自分の理想とする取引を貫く事ができやすくなるでしょう。

相手を知る!FX初心者が相場で戦うために〜その参〜

 誰しもが一度はスポーツをした事があるでしょう。 何のスポーツでも良いのですが、普通スポーツには勝ち負けがあると思います。 そして、「勝ち負け」はその競技で競っている相手がいるから生まれますよね? FXもそれと同じで、普段見失いがちになるのですが、 戦っている相手はコンピューターでは無く人間なんです。

 例えば、自分がアメリカドルを買った場合、誰かがアメリカドルを売ってくれるから取引が成立しています。 これは、「自分がFXで勝った場合誰かが負けている事」を意味しています。

 そして、この考え方を少し変えてみると、「戦っている相手が強いと勝てない」と言う事になります。 相場の世界では長い年月君臨し続けている相場のプロ達が、 FX初心者が為替の世界に飛び込んでくるのをお腹を空かせて待っています。 そうです彼ら相場のプロにとって、初心者は完全なカモなのです。

「9割の人が相場の世界から一年以内に退場してしまう」と言う厳しい世界で、 勝てないのは当然なのかも知れません。 それは戦っている相手が相場のプロだからです。 「サッカーを始めて教本を読みあさっている初心者が、 いきなりワールドカップに出場して活躍する」これと同じ事がFXの世界で行われていると僕は考えています。

 「だったら絶対勝てないじゃん!?」これが当然の発想だと思います。 しかし、ここで道を切り開く方法があります。 それは頭を切り替えて戦う相手を選ぶ事です。 つまり、プロ集団が沢山いるチームに入ってしまってしまえば良いのです。

 僕はいつもこう考えています。「自分をプロの天才トレーダー」だと・・・。(笑) FXをしていて、「そろそろ値段が上がるから買おう」と思った時、 それは「一般トレーダーの考える事に違いない」と思い直します。 そして、「プロはそこを食いに来る」だから「ここで買うのはまだ早い。 だから、ここはじっと我慢して、次のチャンスで入るんだ。」

 僕の場合、この考えを持ち込んでから大きな成果を上げる事ができるようになりました。 自分をプロトレーダーだと勝手に仮定して、「プロの考え方」を考え、 プロが多くポジションを持っているチームに入るのです。 またそこでチャンスを逃してしまっても、 「FXのはポジションを取るチャンス一度ではない。次の勝負時が来る」と考えるようにしています。

ポジションと病気とドカン!FX初心者が相場で戦うために〜その四〜

 FXを始めてしばらくたったある日、私は思い病気に掛かってしまいました。 FXをする者ならば誰もがかかる可能性のあるポジションを持たずにはいられないと言う病・・・。 その病の名は知る人ぞ知る「ポジポジ病・・・」。

 このポジポジ病は恐ろしいもので、病が体を虫食んでいる間は全く気がつかないのです。 自分の中では「自分がポジションを持つためのタイミングまで待ち」、 自分の「利益確定値で利益確定をしてる」と思っていました。 しかし、後で取引履歴を見返して見ると、「利益確定をする」と予定している場所まで待てず、 損切りもかなり早まってしまっていました。 そして最悪な事に、一度決算したポジションと同じポジションをまた取っている事に気がつきました。

 普通に考えると勝つか負けるかは50%で、勝つ時が800円で負ける時が1000円ならば、 その様な取引を何度も続けていれば勝つことは絶対無いですよね・・・。

 そんな悪いトレードに気が付いた時に僕がした事は、 ポジションを持った場所から1000円マイナスで損切りをするならば、 ポジションが1000円プラスになるまで反転したとしても、「絶対に利益確定をしない」と言う事でした。 確率は50%ならば「勝ち負けが無くなるところまで行ける(スプレッド分は無視してます。)」と考えたからです。 この方法になれてくると、不思議と少しづつ利益ラインを伸ばしマイナスをラインを少なくさせる事ができるようになるんですよね〜。

 今思うとあの時、利益を持った状態で利益確定をしない精神力を身に付けようとしていたんですね〜。(自画自賛の方法です。笑)

負けを知る者が勝つ!FX初心者が相場で戦うために〜その五〜

 遅かれ早かれFXをすると必ず負ける時が来ます。 ここではそんな負けトレードについて書いていきたいと思います。

 少し話しを変えてあの有名な百戦錬磨の武人宮本武蔵の話をしたいと思います。 宮本武蔵は天下無双の無敵の剣士ですが、実際、彼は負けを経験しています。 考え方の焦点を変えてみると、負けを知らないと宮本武蔵でさえ強くなる事ができなかったのです。

 FXもそれと同じだと言えるのではないでしょうか? 「負けを経験した者が強い」のではないでしょうか? 良く聞くのが「三度の大負けを経験したら、やっとスタートラインに立ったと思え」と言う格言です。 しかし、はっきり言って三度も大負けしてしまうと僕なら立ち直れません。

 話はそれましたが、ここで僕が言いたいのは「損切りは大事だよ」って事です。 FXをそれなりに続けると必ず「○○ショック」と呼ばれるような大相場での負けを経験します。 そんな時にどれだけ負けを最小限で食い止められるかが大事なのではないでしょうか?

 完全に負けてしまって、手遅れになってからでは遅いのです。 相場の世界では生き残る事ができれば、いつかはチャンスがやってきます。 そして、幾度となく大相場を乗り切ることができる私たちは、 次に来る大相場で大波に乗りこなし、ピンチをチャンスに変えるのです!!

FXと心理学!FX初心者が相場で戦うために〜その六〜

 ここで問題です。

(問1)A.80万円を貰う事ができる。B.100万円をもらう事ができるが、15%の確率で1円も貰うことができない。

あなたはAとBどちらを選びますか??

(問2)A.80万円を支払なければいけない。B.100万円を支払わなければいけないが、15%の確率で1円も支払う必要がない。

 これはダニエル・カーネマンと言うノーベル賞をとった事もある学者さんが唱えた、 経済学と心理学は密接に関係があると言う理論から作られた問題です。 実は、(問1)と(問2)で選んだ答えで、あなたがFXで勝てるかどうかが分かっちゃうんです。

 「そこのFXで利益がでないとお悩みのあなた!」(問1)をA(問2)をAと選んでいませんか? 良く考えてみると簡単に分かる事なのですが、(問1)(問2)共にAを選んでしまうと利益が全くでないんです。 つまり、FXに例えると、「やるだけ無駄」な考え方。 少なからずともリスクを背負い込む為替取引では、絶対してはいけない考え方ですね。

 ではBとBの組み合わせを考えるとどうでしょうか? この組み合わせを選んでしまったあなた!あなたはギャンブラーではないでしょうか? 大勝と大負けをFXで経験していませんか?この組み合わせを選ぶ人はギャンブラー質のある方が多いそうです。

 ここでのFXをする人に適した考え方は(問1)Bと(問2)はAの組み合わせを選んだ人です。 簡単な事なのですが、同じ事を何回か繰り返せば利益が確実に出るからです。

 100万×85%=85万円、0万×15%=0万円。 つまり100回同じ取引をすれば、100万×85回=8500万もらう事ができます。 そして80万×100回=8000万になるので、8000万円支払ったとしても500万円稼ぐ事ができるのです。 この心理学が意味するのは、

 1.人は確実な利益を想定すると、確実な利益を喪失するリスクを回避しようとする
 2.人は損失意識が有ると、損失そのもの最優先で回避しようとする

 最後にAとBの組み合わせを選んでしまった方ですが、「コツコツドカン」をしてしまってるのではないでしょうか? 頭を切り替えてFXをしてみると新しい手法が浮かぶかも知れませんね!!

 FX初心者が知っておきたい10の事が書いてある記事も参考にしても良いかも知れません。

 本気でFXを始める方は1000通貨で自分を見つけてください。

 >>FXは1000通貨で始める特集記事へ